top of page

口コミの仕組み化

〜 口コミを売上に繋げる 〜

口コミを重視した購買慣習において、ECユーザーに効果的に口コミ情報を伝えていく必要がある。SNSに投稿された情報の活用(User Generated Contents)も近年注目されているが、本記事では、もう少し基本的なEC施策について言及したい。



口コミの仕組み化として、3つの観点から口コミを売上に繋げるポイントを解説する。


商品レビュー

五つ星評価

これまで弊社では、500サイトに及ぶEC顧客体験診断を実施し、約過半数ものECサイトにて五つ星評価を設置していたが、レビューの書き込みが全く無いサイトが実に多い。レビュー投稿によるインセンティブ(ポイント付与や割引)など仕組み化し、できるだけ口コミ情報を増やしていきたい。レビューが少ないと人気ない商品ではないかと、ネガティブな印象にもなりかねない。


五つ星評価の分布図

各星の数がいくつあるのか分布図があると、平均値表示と違い、その商品の支持派とアンチ派 の分布が見えやすく、ユーザーは評価の全体像が掴みやすい。


商品機能別の五つ星評価

機能別の5つ星評価を行なっているECサイトは非常に少ないが、逆に言うと、機能別評価を実施することで大きな差別化となり、ユーザーも商品の実態を把握しやすい。価格コムでは定番コンテンツだが、ECサイトでは未だあまり見かけない施策である。


レビュー評価機能 & いいね数表示

地味ではあるが、レビューコメントに対する評価数が多いと、レビューの信頼性も増し、口コミの口コミとなる。



お気に入り

お気に入り人数表示

これも地味ではあるが、ユーザー評価の口コミ情報となるためユーザーは購入判断の情報のひとつとなる。また、商品の販売数を表示し売れ筋商品であることをさりげなくアピールしているECサイトもある。



シェアボタン

シェアー人数表示

EC各社のシェアボタンの実装状況は、PCでは twitter、facebookが多く、SPではtwitter、facebook、LINEが多い。mixi、はてなブックマーク、Pinterestは、あまり見かけない。更にシェアー数表示があると、口コミ情報となるのでオススメ。





閲覧数:82回

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page